〒731-5128 広島県広島市佐伯区五日市中央7丁目12-1

くが眼科082-923-8904

眼の病気と治療医師紹介ご予約、ご相談交通、アクセス

 

■白内障とは ■白内障の手術の流れ ■術後の注意点 ■よくある質問   ■当院の手術機器

 


Q:白内障手術は痛くないのですか?

A:痛くありません。目の手術という事で、手術前には「痛いんじゃないか」「怖いんじゃないか」と心配される方が多いのですが、手術を受けられた後では「痛くなかった」「こんなに楽ならもっと早く手術を受ければ良かった」と仰っていただける事がほとんどです。特に痛がりの方でも、複数の麻酔の併用などで楽に手術を受けて戴けるよう配慮しております。


Q:白内障手術の後は普通の生活ができるのでしょうか?

A:個人差がありますが、ほとんどの場合で白内障手術の翌日には十分な視力が得られています。ですので、手術翌日から簡単な家事や事務仕事は可能です。手術後1週間からは、いつも通りの生活がほぼ可能となります。


Q:白内障手術は日帰りでできるのでしょうか?

A:当院は日帰りで白内障手術を行っております。ですので、入院の必要はありません。お住まいが遠方だったり一人暮らしなどで入院をご希望される場合は、提携病院に入院して戴いての手術ができる場合もありますので、ご相談下さい。


Q:白内障手術の費用はいくらぐらいでしょうか?

A:手術当日のお支払い金額は以下の通りです。

  片目あたり
1割負担の方 15000円程度
2割負担の方 30000円程度
3割負担の方 45000円程度

瞼の手術や緑内障の手術など、他の手術も同時に行う場合は別途費用が発生します。

 

☆ 生命保険に加入しておられる方は、手術給付金・入院給付金の支払いを受けることができる場合があります。詳しくは、ご契約の生命保険会社にご確認ください。

☆ 高額療養費制度といって、年齢や所得、保険区分などによっては一定額以上の医療費の払い戻しが受けられる制度があります。保険の種類によっては、患者さまご自身に役所に申請して戴く必要があります。詳しくはスタッフにお尋ねください。


Q:白内障手術は何度も受けなければならないのでしょうか?

A:一度白内障手術を受けると、二度と白内障になることはありません。ですので、基本的には一度手術を受ければ一生大丈夫です。

 

☆ たまに「後発白内障」といって、白内障手術を受けた後にまた見えにくくなる病気になる方がおられます。ですが、この後発白内障は特殊なレーザーで完治しますので手術後の検診をきちんと受けておられれば全く問題ありません。治療も1分程度で全く痛くありません。また、白内障手術後に全く別の目の病気になった場合は、その病気の治療が必要です


Q:知り合いに「白内障手術したけど、思ったほどは見えない」という人がいるのですが

A:白内障手術によって、白内障と一部の緑内障が治せます。ですが、「白内障」の手術ですので、残念ですがそれ以外の病気は治りません。緑内障や糖尿病網膜症など「白内障以外」の病気がある方は、「白内障」で見えない分は治りますが「白内障以外」で見えない分は変わりませんので、思ったほどは見えるようにならない事があります。

白内障以外の病気がある方には、手術をした場合にどのくらい視力改善が期待できるかにつきまして手術前にしっかりと説明をさせて戴いております。


Q:手術は片目ずつですか?

A:両目同時の手術も技術的には可能ですが、両目一度に手術しますと両目とも眼帯になってしまい、眼帯を外すまで何も見えなくなります。ですので、両目の手術をする場合には基本的には片目の手術を行った1週間程度後に反対の目の手術を行っております。万が一の感染症などの対策を考えましても、片目ずつの手術が安全かつ安心であると考えております。

 

■ 当院の手術機器 へ ■