〒731-5128 広島県広島市佐伯区五日市中央7丁目12-1

くが眼科082-923-8904

眼の病気と治療医師紹介ご予約、ご相談交通、アクセス

老眼治療のご案内

 

眼鏡なしで遠くも近くも見える

老眼治療をすると、日常生活で眼鏡がほぼ不要になります!


白内障手術を既に受けられている方へ

既に白内障手術を受けられている方も、エコノミープランでの老眼治療が可能です。白内障術後の方で、遠視、近視、乱視が強い場合は治療不可能な場合もありますので、まずは一度ご相談下さい。

白内障手術後の方への老眼治療

 


 

万全のアフターケア

老眼治療はほとんどの方にとって大変良いものですが、稀にどうしても慣れないという方がおられます(報告にもよりますが100人に1人程度)。そのような場合でも、老眼治療用レンズを摘出し通常のレンズに入れ替える事で対処が可能です。

また、たまにピントが狙いよりも多少ずれることがあります。そのような場合でも、当院ではレーシックを用いた乱視の治療やピントの微調整が可能です。

レーシックの機械は広島県西部に2台しか導入されておりません。当院は広島県西部で2件だけの、老眼、乱視、遠視、近視すべてを治療可能な眼科です。

当院のレーシック機械はドイツ・テクノラス社製の高性能レーザーです。

レーシック特設ページヘ

 


治療プランと費用

老眼治療は健康保険が効きませんので、全額が自己負担となります。

○ 老眼治療・エコノミープラン

片眼30万円(税込) 

両眼治療も可能ですが、まずは片眼のみ行います

1stQ社製のadd-on型多焦点眼内レンズ progressiveを用います。

先に白内障手術(健康保険がききます)が必要です。
近視、遠視、乱視治療、微調整のためレーシックを行う場合も、追加費用は不要です。

 

○ 老眼治療・スタンダードプラン

片眼40万円(税込) 両眼80万円(税込)

AMO社製の高性能多焦点眼内レンズ テクニスマルチフォーカル

AMO社製の高性能多焦点眼内レンズ シンフォニー

のいずれかを用います。眼の状態によって使い分けます。

白内障も同時治療します(白内障治療費は費用に含まれます)。
乱視治療、微調整のためレーシックを行う場合も、追加費用は不要です。

「先進医療特約」つきの生命保険に加入していれば保険で治療費がカバーされます(スタンダードプランのみ)→詳しく

 

○ 老眼治療・プレミアムプラン

片眼50万円(税込) 両眼100万円(税込)

Oculentis社製の次世代型多焦点眼内レンズ レンティスMプラス を用います。

白内障も同時治療します(白内障治療費は費用に含まれます)。
微調整のためレーシックを行う場合も、追加費用は不要です。
患者様毎に合わせた特注品になるので、レンズの納期が1〜2ヶ月かかります。

 

 


治療後の注意点

  • 手術のあと5日間は目の中にばい菌が入りやすい状態ですので、目をこすったりしないように注意して下さい。
  • 目を使うことは問題なく、通常の日常生活(掃除、庭仕事、運動は除く)は術後すぐから可能です。
  • 運転は翌日診察後より状況により可能です。
  • 洗顔は手術後5日間くらいさけましょう。

 


さらに詳しい説明は下記をご覧ください

■各レンズの特徴 ■老眼治療の流れ ■術後の注意点 ■よくある質問   ■費用